四柱推命,  数秘術,  西洋占星術

都知事選を占う (6) 小池ゆりこ氏

2024年の7月7日に行われる都知事選に立候補している候補者を、占います。今まで、うつみさとる氏桜井誠氏田母神としお氏石丸伸二氏蓮舫氏を順番に占っていきましたが、今回は、現職都知事の小池ゆりこ氏です。

小池氏は、1952年7月15日生まれで、出生時刻はわかりません。最初に数秘でみます。小池氏の運命数は3で、外面を表すパーソナリティーが22で、内面を表すソウルナンバーが11です。3は人を楽しませることが上手い、生粋のエンターテイナーです。キャスター出身の小池らしい数値です。

パーソナリティーナンバーの22は、世の中のニーズに敏感で、それらを形にしていくことができる、ビジネス的なカリスマ性がある数値です。パーソナリティーナンバーは、外面的な性格をあらわすので、少なくとも、周囲からそのようにみられているということです。実際はどうなのかは、わかりません。

内面を表すソウルナンバー11は、1番の持つ積極性や行動力と、2番の持つ謙虚さや気配りの2つ要素をもっています。状況に応じて、時には女性らしく、時には男性のように行動できるとても器用な人ですが、それゆえに、周囲に誤解を与えてしまうかもしれません。

続いて、空亡の時期を参考にして、長期的な運気の流れをみます。小池氏の命式は、日柱が壬戌、月柱が丁未、年柱が壬辰です。壬戌は子丑空乏で、壬辰はプラスの干支なので、小池氏は、水星人のプラスの人です。空亡である、子年、丑年、空亡より一つ前の年である、亥年が停滞期にあたります。

小池氏が最初の都知事選に立候補したのは、2016年ですが、2016年から2019年までの3年間が、よい結果がえられやすい、幸運期になっています。その後、2019年から2020年までが、運気の停滞期になっています。ちょうど感染症対策と、その後の東京オリンピックなど、都政時期にとっても、重要な出来事が続いた時期でした。

2022年からは、運気は低迷期を脱して徐々に回復していきます。今年は決定の時期で、今年の都知事選を乗り越えられるか否かが、今後の運勢を作用する、重要な年になるでしょう。

さらに、五行バランスに着目して、四柱推命で運勢をみます。小池氏の命式は、のエネルギーとのエネルギーが強くなっています。生まれた時間がわからないので、時柱の干支によって、のエネルギー、もしくはのエネルギーが強くなる可能性もありますが、とりあえず、時柱を無視して、三柱だけでみます。

日柱が壬戌なので、のエネルギーは、小池氏にとっては自星であり、自分自身のエネルギーです。水は木を助けるので、のエネルギーは印星で、他の人をサポートする星です。自星漏星が強い小池氏は、情熱的で向学心が高く、組織の中で頭角を現すタイプです。自尊心が高く、人から見下されるのを嫌います。リーダーとしての素質をもちますが、ストレートな表現をするので、周囲から誤解されないようにすることが重要です。

10年ごとに運気をみる大運は、2014年の11月に庚子に切り替わっています。庚子のエネルギーが強い干支なので、自分を助ける印星、自分自身のエネルギーであるが強くなるときで、小池氏にとっては、ラッキーな星回りです。初めて都知事選で勝利した、2016年は丙申の年なので、のエネルギーがとくに強くなっていた時です。

2023年は癸卯、2024年は甲辰なので、のエネルギーが強い時期です。のエネルギーは、小池氏にとっては漏星なので、人のためにエネルギーを使い、自分自身が消耗してエネルギーが奪われるときです。とくに、今年はのエネルギーが強いので、学歴詐称の問題や、小池氏にとっては少し頭の痛い問題が発生しやすい時期です。出来れば、選挙なんてしたくはないというのが、本音かもしれません。

西洋占星術で選挙当日の運勢をみると、幸運なアスペクトと、緊張や対立を強いる、かなりハードなアスペクトの、両方が混在しています。経過図の火星が出生図の冥王星と水星に緊張をあたえているので、なかなか厳しそうです。水星が上手く使えないので、なかなか思うような選挙活動はできないという状況にみえます。

その一方でで、経過図の木星は、出生図の土星に協力的な角度です。さらに、経過図の太陽が、出生図の木星に安定の角度をとっています。選挙の結果を占うにあたって、木星の状態はとても重要です。他に強力な候補がいると難しいかもしれませんが、他の候補者の運気をみて、総合的に判断すると、厳しい情勢の中でも、なんとか現状は維持できそうです。

もう一度、四柱推命で長期的な運勢をみると、小池氏は、2024年11月に大運が己亥にかわります。乙亥のエネルギーが強い干支なので、この時期を境に、小池氏の運勢はかなり大きくかわります。のエネルギーは、小池氏にとっては、官星になるので、自分自身が攻撃をうける立場です。という字が意味しているように、真面目で、誠実に物事をこなすことが求められるので、西洋占星術でいえば、土星のような星です。小池氏にとって、過去の運気の流れと比較して、これだけ官星が強くなったときはないので、本当の意味で、政治家として力量がとわれるような時期になりそうです。もしかしたら、東京や日本にとっても、大きな試練となるような状況になるかもしれません。

ブログランキングに参加しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です